ヘアアイロンを使う時に、ちょっとしたコツで髪へのダメージ軽減!

ヘアアイロンはこんなに便利

ヘアアイロンってどんなもの?

ヘアアイロンとは、電気の熱で髪をスタイリングするアイテムです。
洋服などにかけるアイロンと同じように、熱を加えて髪をスタイリングします。
電熱部分に直接髪を当てたり、巻き付けたりして使います。
真っ直ぐにするだけでなく、ウェーブをつけたり、巻き髪にしたりすることも出来ます。

元々は美容院で縮毛矯正などする際に使用していた器具ですが、家庭で手軽にスタイリングが出来るとして普及してきました。
今ではホームセンターなどでも手軽に購入できるようになっています。
その用途や価格、機能も様々です。
ストレート用、巻き髪用、ウェーブ用と数台所持している女性も少なくありません。

今では女性だけでなく、おしゃれな男性の必須アイテムにもなっているようです。

ヘアアイロンの種類はこんなに!

上記にも述べましたが、ヘアアイロンには多様な種類があります。
ストレート用は、両面が平らなプレートで挟み込んで伸ばすという使い方です。
ウェーブ用は、そのプレートが波型になっており、やはり挟み込んでウェーブをつけていきます。
巻き髪用は「コテ」とも呼ばれますが、筒状の電熱部分に髪を巻き付けて形をつける方法です。

また、ストレート用と巻き髪用が一体型になっていたり、ストレートとウェーブのプレートを付け替えて使えるという「2WAYタイプ」というものもあります。

今ではブラシのようなアイロンもあり、梳かすだけで綺麗なサラサラストレートになるものまで発売されました。
持ち運びに便利なコードレスやミニサイズなどもあります。

温度設定も様々で、170度くらいまでの低温のものや、200度超えの高温のものがあり、髪質によって選ぶことが出来ます。

このように様々な機能がありますので、用途に合わせて選ぶことが出来ますね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る